除毛クリームを使った除毛の仕方のポイント、注意点を紹介します!

除毛クリームを使う際、「うまくクリームが塗れない…」「毛の抜け残りがおおい…」

そんな方向けに、除毛がしやすくなるちょっとした工夫とポイントを紹介します!

用意するもの

  • 濡らして温めたタオル

 お湯につけてしぼったり、濡らして電子レンジであたためたものを使用します。やけどに気を付けましょう!また、タオルがなくても大丈夫です。

  • 脱毛・除毛クリーム

 自分に合った脱毛クリームを使用しましょう。

→ 脱毛クリームの選び方パッチテスト

  • へら

 クリームを肌に塗る際、使用します。

  • 面が平たいスポンジ

 クリームを拭きとる際、使用します。

除毛クリームの使用方法と7つのポイント

 基本的な使用方法と、それぞれの工程でのポイントを紹介します。

1、クリームを塗る前に

ポイント1:しっかりと脱毛部位を洗ってキレイにする。

 →肌の表面の皮脂や汚れがクリームの働きを弱めてしまうことがあるので、最初に肌をキレイに洗いましょう。常用しているボディクリームでかまいません。

ポイント2:洗った後に、脱毛する部位を濡らして温めたタオルで温める。

 →肌を温めることにより、肌の毛穴が広がり、クリームが毛を包みやすくなります。

ポイント3:肌の水分をしっかり拭き取る。

 →余分な水分が、クリームを塗ったときにクリームの働きを妨げてしまうことがあります。

2、クリームを塗るとき

ポイント4:クリームを塗る際は、ヘラを使用する。

 →商品によっては、付属品でヘラが付いていることがあります。ヘラを使って均等な厚みでクリームを伸ばしましょう。

↓ おススメのヘラ(スパチュラ)がこちら ↓

スパチュラ(M) 1本 全4色 [ 長さ18cm ] プラスチック製

ポイント5:毛がすっぽり埋もれるくらいクリームをたっぷり塗ります。

 →毛は根元から抜けるから肌の表面に薄く塗ればいい、と思う方もいるかもしれません。しかし除毛クリームは脱毛とは違い、根っこから毛を抜くものではありません。肌の表面から上の部分の毛を溶かして除去するものなので、毛先が隠れるくらいにたっぷりと塗る必要があるのです。

3、クリームを落とすとき

この工程がもっとも重要といっても過言ではありません!

ポイント6:ティッシュ(またはへら)で軽くクリームを拭きとる。

 →この段階では、クリームを半分ほど拭き取れれば充分です。ティッシュで拭き取っても、肌の表面にムダ毛がまだ残っていると思います。へらを使うときは、優しくそぐようにしましょう。

ポイント7:スポンジでクリームをしっかり拭き取る。

 →スポンジの平たい部分で残った毛をスポンジで絡めとるように拭き取ります。すると、スポンジに毛がついているのがみえます。このとき、あまり強く擦らないようにしましょう。肌が傷ついてしまいます。

↓ おススメのボディスポンジがこちら ↓

nfボディスポンジ ソフト&ハード(1コ入)

4、肌を洗い流す

 除毛クリームを拭き取ったら、お湯や水で肌を洗い流します。ヌルヌルがしっかり落ちるように丁寧に洗いましょう。ただしクリームの中には、保湿もしてくれる商品もあるので、保湿成分のヌルヌルの場合もあります。強く洗いすぎないように気を付けてください。

※石鹸やボディソープを使って洗いたい方

 石鹸は肌に優しいタイプの石鹸(弱酸性のボディソープ)などを使うのをおススメします。 除毛クリームを塗った後は肌がとても敏感になっています。 なぜなら、除毛クリームは毛を溶かすための成分が含まれていて、その成分は肌にも刺激を与えることがあるからです。

↓ 低刺激な石鹸・ボディソープのおススメ商品がこちら ↓

赤ちゃんから大人まで。理想のせっけん【プレミアムベビーソープ】

5、肌を保湿する

 常用しているボディクリームなどで肌を保湿をしましょう。

→ アフターケアとは? 方法は?