アリシアクリニックは、最短4ヶ月で全身脱毛が完了する医療クリニックで有名です。
実際に、本当に4ヶ月で脱毛が完了するのか? 4回通ったら完全に毛が生えてこなくなるのか?といった疑問に答えたいと思います。

今回は、立川院での体験を元に、まず施術に必要な準備、一通りの施術の流れを説明します。そして、脱毛の効果や、毛の変化、スタッフの対応、痛みなどについての施術の感想良かった点、悪かった点を詳しくレビューします。

私はアリシアクリニックの【全身脱毛+顔+VIO】5回コースを体験していて、このレビューは脱毛2回目の時点のものです。

施術前に必要な準備

ここでは、予約完了後、施術前にしなければならないことを紹介します。

楽な点

  • 待ち時間が短い
    施術の予約の10分前にクリニックに来るように伝えられます。受付で診察券を渡すとすぐに部屋に案内されました。
  • パウダールームが用意されている
    メイクを落とすときに利用しました。立川院には、トイレとは別にパウダールームが設置されています。イスも置いてあってとてもキレイで使いやすかったです。
  • 施術日の前に、日程確認のメールが届く
    カウンセリング時に、会員サイトのQRコードがもらえます。そこから予約や変更ができ、施術日の間際になったらメールが来るように設定することもできます。

面倒な点

  • 自分で事前にムダ毛処理をする
    アリシアクリニックでは、看護師の方にムダ毛を剃ってもらうと剃毛料金4000円(税別)がかかってしまいます。私は、なるべく安く脱毛をしたかったので、自分で剃っていきました。剃り残しのないようにするための、剃り方の紙などもカウンセリング時にいただきました。
    ただし、自分では届かない背中・腰・うなじ・Oラインは看護師の方に無料で剃っていただけます。また、その他の場所でもし剃り残しがあっても、少しの量であれば施術前に看護師さんが剃ってくれました。
  • 顔脱毛をするとき、メイクを落とさなければならない(コンタクトは外す)
    メイクをしていることで、脱毛の効果が薄れる場合があるので、メイクは落とすように言われます。また、ボディクリームや日焼け止めを塗っている場合も同様です。
    コンタクトレンズをつけている方で顔脱毛をする場合は、外さなければいけないようです。本来ケースは自分で用意する必要があり、忘れてしまいましたがスタッフの方が使い捨て用のものを下さりました。なるべくケースは持参するようにしましょう。

施術中、施術後の流れ

ここでは、施術をうける部屋に案内されてから施術が終わるまでの流れを順を追って説明します。(立川院の場合です。店舗によって異なることがあります)痛みや、感覚などの感想は後に記載してあります。

施術の流れ①顔の照射

  • 着替えて、ベットに横になった状態で看護師の方を待つ

部屋には荷物用のボックス、脱毛の機械、ベッドが用意されています。全身脱毛の場合は、衣服は全て脱がなければなりません。デリケートゾーンは、紙ショーツが用意されていますのでそれを履いて隠すことができます。
また、大きめのバスタオルが用意されているので、着替えが済んだらバスタオルをかけて横になり、看護師の方が来るまで待ちます。

  • 【顔の施術】脱毛箇所、剃り残し、ほくろなどの確認

顔+VIO+全身脱毛コースの場合は、顔から施術を行います。まず、手鏡を渡され看護師さんと照射範囲の確認をします。具体的には、眉毛の際や、もみあげを確認し、「どこまでレーザーを当てるのか、この形で良いか?」といったことを聞かれます。レーザー脱毛では「毛を薄くする」ということはできず、一度照射した部分はマダラに抜けていき、一度反応した毛は次に生えてきません。そのため照射部分を間違えないように、こちらの希望を聞いてくれます。
そして、顔の生毛に剃り残しがあった場合は剃ってくれます。

  • 【顔の施術】ショット打ちで照射します

照射部分の確認が終わると、照射が始まります。レーザーは眩しく目に良くないので、目には美容液で浸したガーゼと、光を防ぐゴーグルがおかれます。
その状態で、眉周り、眉間、おでこ、目の上、鼻の下、口周り、あご、頬の部位順に照射されます。(多少前後しているかもしれません。)眉周りに美容液を塗る→照射する眉間に美容液を塗る→照射する→おでこに美容液を塗る・・・の繰り返しです。
それぞれの部位は狭いので、体用の物よりも面積の小さい機械で、細かく手動の照射(ショット打ち)で行います。

ショット打ちとは・・
看護師さんの手動で、脱毛機械を操作して行われます。
1プッシュ(照射)→機械をずらす→1プッシュ→ずらす→1プッシュ・・・の繰り返しです。1プッシュにつき、”ピッピッ”と2回音が鳴ります。つまり、1プッシュで、当てている箇所に2回レーザーを照射していることになります。
「パワー」や、「1プッシュで発射されるレーザーの回数(通常2回)」は、部位や痛みの感じ方によって調節してもらうことが可能です

  • 顔の施術】照射が終了したら、美容液で保湿してくれます

照射時に塗った美容液を広げつつ、余分な液を拭き取ってくださいます。立川院では顔の照射と体の照射を担当してくださる看護師さんが別の方でした。顔の施術が終了した際に、看護師さんが入れ替わります。

施術の流れ②全身&VIOの照射

  • 【全身の施術】脱毛箇所、剃り残し、ほくろなどの確認

最初に、その日に行う脱毛箇所を看護師さんがチェックします。
基本的には、体に大きなボディタオルをかけたままの状態で、胸には別で小さなタオルがかけられます。剃り残しなどの確認の際には、部分ごとにタオルをめくられ、ムダ毛が処理できているかの確認と、剃り残しがある場合はシェービングをしてもらいます。この際に、背中・腰・うなじのうぶ毛を剃ってくれます。また、大きめのほくろは専用のシールを貼って隠していました。(黒い部分に照射すると火傷の可能性があるため。)

  • 【全身の施術】自動連射で照射します(一部ショット打ち)

顔と同様に、脱毛部位ごとに美容液ジェルを塗り、照射していきます。
首・顎下・鎖骨の上→(うつ伏せになる)→うなじ→背中・腰→腕の裏側→脚の裏側→(仰向けになる)→脚の前側・足の甲・指→腕の前側・手の甲・指→脇→お腹・胸 という順番でした。
うなじや、首の照射時には、一回ずつ看護師さんが手動で照射してくれます。その他の部分は、機械が連射していて、看護師さんが肌に滑らせて照射をしてくれます。だいたい、一つの部位につき30〜50秒ほど照射します。ここでも、照射パワーの調整が可能です。それぞれの部位で、1回ほど照射の試し打ちをしてくれて「このパワーで続けて良いか?」と聞いてくれます。また、こちらが恥ずかしくないように、常にタオルで隠して露出部分を減らしてくれます。

  • VIOの施術】脱毛箇所、剃り残し、ほくろなどの確認

VIOも剃り残しがあれば剃ってくれます。また、Vラインを全部脱毛しない方は、今生えている部分の形で大丈夫か?ということを確認してくれます。
照射は、顔と同様に看護師さんの手動ショット打ちで行われます。ジェルを塗ってから打ちます。打つときにはもちろん痛みがないか聞いてくださります。VIOは特に痛みを感じやすいので、低いパワーでしてもらいました。

施術の流れ③照射が終わったら

  • 肌トラブルの確認・注意事項

全ての部位に照射が完了したら、痛みや痒みなどがないか、肌の異常がないかを聞いてくれます。問題がなければ施術は終了です。初回の施術時に、脱毛後の保湿ジェルを2本と、軟膏(痒みや腫れに使用する)1本をプレゼントしていただいたので、トラブルがあった場合はそれで保湿するようにしています。
そして、脱毛後は日焼けをしないこと、お風呂につかるのを控えること、厚化粧は控えること、その他の注意事項の説明を受け、施術は終了です。

  • 帰る準備

終わったら着替えて、受付に番号札を返して終了です。
立川院では、一切勧誘や商品の説明を受けませんでした!(他の院では商品のおすすめをされてしましました。)そのため、帰りの受付もスムーズでした。すっぴんの状態なので、その後の予定がある場合は帰りにパウダールームで化粧をすることもできます。

脱毛の前にニキビや肌の異常があった場合

ニキビや、肌の腫れや、あざがある部分は避けて照射するか、そのまま照射するかを選べます。

私は、乾燥から肌に赤みが出てしまう体質です。また、かゆくて掻き壊してしまった部分などもありました。看護師さんは、そのような部分があると、「赤みやただれなどがあって、この部分に照射すると治りが遅くなってしまいますが、照射していいですか?」と確認をとて下さります。
このときに、照射して欲しくない場合は、そこを避けてもらうようにお願いするといいと思います。

私は、早く脱毛を完了したかったので、そのような部分にも照射してもらいました。特に、肌荒れやニキビがひどくなったり、ずっと残ったりすることはなかったです。

施術の感想 〜痛み・効果など〜

ここでは、脱毛中にどれくらい痛みを感じるのか、毛がぬける効果は感じられるのかについて詳しく説明していきます。

痛みは部位によって感じる

結論は、痛みは部位によってありますが、それほど痛くないです、痛かったら、照射のパワーを下げたり、照射中に休憩することができます。(通常は、一つの部位は30秒ほど連射します)

私は、部分的に痛みを感じましたが、我慢できる程度の痛みでした。痛かった部位は、眉毛まわり、口周り、頬、脇、Vラインです。痛みには強くはありませんが、毎回部位が変わるごとに、痛みの感じ方も変わるため、看護師さんがパワーの調節をしてくれます。こまめに「痛くないですか?熱さは大丈夫ですか?」「痛みを感じたらすぐに言ってくださいね」と声をかけてくれたので、大丈夫でした。

顔や指は、皮膚が薄い部分なので痛みを感じやすいそうです。また、肘の関節の内側や、膝周りなども痛みを感じやすいそうです。照射をしながらも、「〇〇の部位は痛みを感じやすいので、無理をしないで痛みがあったら言ってください」と、教えてくれます。
脇やVラインは、毛が太く濃い部分なので、痛みを感じてしまうのは仕方ないです。看護師さんが、「あと○秒で終わるので頑張ってください!」と応援してくださったので、少しの痛みは我慢できました!

その他の部位は、全く痛みを感じませんでした!ほんのりあったかいという感覚です

結論、毛の組織に熱を与えているのだから痛みはしょうがない!と思って我慢しました。しかし、それほど痛くないです!私は敏感肌で、肌も薄めと言われましたが、それでも我慢できる強さです。

脇・背中・腰・うなじの照射の時には痛みよりは、くすぐったさを感じてしまいました。その時も、休み休み照射してくださったため、なんとか終えることができました。

暑さ・寒さ

12月ごろに施術を受けましたが、室温はちょうどよかったです。また、タオルをかけていたので寒くはありません。

しかし、照射時に使うジェルが冷たかったです。それぞれの部位の照射時に、塗り広げられるのですが最初はとても冷たいです。でも、機械の照射で熱を与えられるので、冷たさを感じるのはジェルを肌に載せた瞬間だけです

アリシアクリニックの機械の特徴として、照射するとだんだんと機械があったかくなるということがあります。その熱さは、人によれば熱いと感じる部位もあるようですが、心地よい熱さでした。

全身脱毛2回目で感じた効果

脱毛後は、初回と変わらず何の変化も感じませんでした。これは、レーザー脱毛の特徴で、レーザーを当ててすぐに毛が抜けることはないです。

いつ頃抜けるかというと、施術の2週間ほど後でした。お風呂で体を洗うタオルでゴシゴシしたときに、いくらか抜けました!看護師さんからは、毎回全体の20%ずつ毛にアプローチできると聞いていましたが、その通りでした。

1回目の脱毛では、2週間後にマダラに毛がぬけ、だいたいですが全体の3割ほど毛が落ちました。その毛穴からは、2度と毛が生えてきていません。

2回目(本記事)の脱毛では、2週間後に毛がぬけ、だいたい体の半分ほどの毛穴は毛が消えたように思います。効果は2週間待てば十分感じることができませんが、2回の脱毛では全ての毛がぬけることはありません!これはほとんどのクリニックに共通していることですので、効果がないのかと心配することはありません。

肌のトラブルなど

私は、敏感肌の上に乾燥肌なので、脱毛後はとても乾燥します。顔は、少し感想で粉を吹いてしましまいましたが、化粧水を塗り続けて、すぐ治りました。

また、かゆみはほとんどなかったですが、赤みをおびました。頬と、お腹だけは脱毛後すぐに赤くなっていましたが、数十分でなくなりました。赤みが出ただけで、特に痛みやかぶれなどはありません。赤みが出てしまっても、通常はすぐに消えます。しかし、痛みやかゆみが長く続く場合にはクリニックに相談する必要があります。

【立川院】看護師、スタッフの対応

立川院の施術を担当してくれた看護師の方、受付の方はとても対応が良かったです。他の院に比べて具体的にどのような点が良かったのかを紹介します。

良かった点

  • シェービングがとてもうまい

背中や、うなじだけではなく、剃り残した部分もシェービングしていただきますが、それがとても上手でした。他の院でシェービングしてもらうときは、力加減も難しいですし、くすぐったさを感じることもありました。
しかし、立川院では優しいタッチで、くすぐったくないように迅速におわらせていただきました。また、肌を直接触らないなどの配慮もあり、とても良かったです。

  • 恥ずかしさを感じさせない施術

他人に裸を見られるのは恥ずかしいですよね。立川院で施術していただいたときには、恥ずかしさをほぼ感じずにいられました。
まず、仰向け⇄うつ伏せの際に、体にかけていたタオルを持っていただき体を動かしますが、持っているタオルで隠して、見ないようにしてくださります。他の院でもがっつり見られることはありませんでしたが、その点では立川院が一番良かったです。
また、腕や脚や背中には、看護師さんがジェルを広げるときに手で拡げますが、VIOや胸などは素手ではなく機械で広げてくれるので、触られることに抵抗がある方も安心して受けることができます。

  • 受付の方がアップセールや商品の宣伝をしない

ほとんどの場合で、「この商品はいかがですか?保湿に良いです」などと商品の説明を始められてしまいましたが、立川院では全くなかったです。そのため、最初の受付から最後の受付まで無駄なく、早くにおわらせることができました。
しかし、親切で声をかけてくださることはあります。

  • 施術がとても丁寧・効率が良い

機械の当てる力加減なども、経験上ゴリゴリなるところもありましたが、立川院では不快感がなかったです。
常に声をかけてくださるのと、痛みや熱さの確認があることで、不快なく施術を受けられます。毎回、次に照射する部分を「次は〇〇に当てますねー」「痛みや熱さを感じたら言ってください」と声をかけてくれます。また、「頬は皮膚が薄いため、痛みを感じやすいです。辛かったら休憩しながら打ちましょうね」「あと○秒で終わりますよ」などの声がけがあり、安心して受けられました。
また、ジェルが冷たく寒いことを理解してくれているので、ジェルを載せてから機械があったまるまでの時間を短くしてくれます。ジェルを素早く塗って、機械を当てるまでの時間が早いです。
照射をしながら次の部位はどこをするのか、どのような体勢に変わって欲しいかをあらかじめ言ってくださるので、次々と部位に照射が進みます。

  • 眉毛、Vライン、うなじの形を確認してくれる

レーザー脱毛は一度当てたらまばらに抜け、抜けた毛は2度と生えてこないので、間違いがないように形はこれで良いか、と確認をしてくれます。眉毛とVラインは自分で剃っていきますが、うなじは看護師さんに剃ってもらいますよね。そのときに、どこまで剃っていいのかを聞いてくださいます。私は長い部分のうなじの毛も剃っていただきました。

悪かった点

悪い点、気になる点は正直にありませんでした。強いていうなら、ジェルが広がりきっていない部分に機械を当てられるときに、痛みを感じることぐらいでした。
しかし、機械を滑らせているうちにジェルが端まで広がって痛みは感じなくなります。また、冷たさを感じる時間を減らすためにジェルを素早く塗ってくれているので、広がりきっていないのはしょうがないと感じました。

【立川院】クリニックの雰囲気

  • 清潔感がある

明るくて清潔です。とても部屋数が多いです。明るいのは脱毛する際毛穴とか生毛がよく見えるようにするためだそうです。施術中は眩しくないようにタオルをかけているので心配ありません。

  • 半個室

施術するのは、壁で仕切られている普通の部屋ですが、入り口はカーテンになっています。完全な個室ではありませんでしたが、他の部屋の音はほとんど聞こえず、カーテンも分厚く、ベッドは奥の方にあるので見られる心配もありませんでした。

  • パウダールーム、トイレ別

パウダールームがきれいです。椅子まで設置されています。どちらもきれいに掃除されていて、快適でした。

アリシアクリニックの無料カウンセリングに行ってみる

実際に、脱毛をするためにカウンセリングを受けてみましょう。
アリシアクリニックのより詳しい特徴や施術方法の説明を受けられます。自分の肌質、毛質や、悩みの相談などをしてみて、合うかどうかを確かめることは大事です。

店舗は18店舗あります。お近くの店舗での体験が可能です。
→池袋、新宿西口、新宿東口、表参道、渋谷、銀座、上野、横浜、船橋、大宮、
立川、町田、銀座6丁目、川崎、千葉、柏、大阪(心斎橋)、名古屋駅前
※2019年3月時点

アリシアクリニック
アリシアクリニック無料カウンセリング

永久脱毛できる医療クリニック

アリシアクリニックと同じ医療脱毛で、おすすめクリニックを紹介していきます。

レジーナクリニック

  • 脱毛にかかる期間・回数
    レジーナクリニックは最短8ヶ月、1回あたり90分ほどで全身脱毛が完了します!
    医療脱毛では平均5回の照射で脱毛が80%ほど完了すると言われています。そのためレジーナクリニックでは、5回コースと8回コースなどのプランが用意されています。
    魅力の1つに、脱毛が完了した時に、脱毛の回数が残っていた場合、その分の料金を返金してもらえるという点があります。ご自分で毛が太めだと思う方は、8回コースでの予約をしても良いかもしれません。
    また、施術時は完全個室にて、国家資格を持ったスタッフさんが丁寧に施術を行ってくれます。