みんなの大敵ムダ毛は、永久脱毛でもしない限り次から次へと生えてきますね。

そんなムダ毛を少しでも早く処理したい、こまめにお手入れしたいというあなた!注意して下さい、 ムダ毛処理を毎日行うのは肌にとって、かなり負担です。

カミソリでも除毛クリームでも肌に刺激を少なからず与えてしまっているので、頻繁な使用はあまり良くないです。また、ムダ毛処理する時の肌のコンディションは日によって、または1日の中でも差があります

そのためここでは、ムダ毛処理に向いている肌の状態はどのような状態なのか、その肌の時期を説明していきます。

自己処理の場合

自宅でのムダ毛自己処理には、カミソリ・除毛クリーム・ワックスシートなどが多いでしょう。それらのムダ毛処理方法は、肌に直接触れることで効果があるものです。そのため肌に刺激を与えます。そのため1日の中で毛質・肌質のコンディションが除毛に適したタイミングでムダ毛処理を行いましょう!

除毛クリームはお風呂あがりに

お風呂あがりに除毛クリームを使うメリットはいくつかあります。

1つめはお風呂上りの肌はとても清潔です。除毛クリームは肌の汚れなどにより効果が十分に発揮されないことがありますが、お風呂上がりの肌はきれいなため、しっかり除毛することができます。

≫ 敏感肌にも使える保湿成分たっぷり除毛クリーム【ラグジーブレア】 ≪

≫ 剛毛もゴッソリとれるメンズ除毛クリーム【NULL】 ≪

また、除毛クリームは一般的に肌の表面から上に出ている部分の毛のみを除去する製品です。しかし、お風呂に入った後の肌は毛穴が開いていて、除毛クリームの成分がより毛根付近まで入り込むことができます。

奥まで届いて除毛を行えるため、再び次に毛が生えてくるまでの期間が長くなり、生えかけの毛先もチクチクしないのでお風呂上がりの除毛クリームはとてもおススメできます。

しかし、除毛クリームを塗る前に一度水分をふきとってからなので手間はかかってしまいます。

カミソリはバスタイムに

カミソリでシェービングする時には、必ずシェービングクリームなどで肌を覆ってから行うようにしましょう。

除毛後にすぐシャワーで洗うことができるので、バスタイムに行うのがおススメです。

脱毛サロン・クリニックの場合

通い始めるなら秋が最適!

脱毛サロン・クリニックなどの施設で脱毛をする場合、秋~冬の季節にすることがおススメです。逆に、夏などの紫外線の強い時期には日焼けの可能性があり、施術が行えないのでその時期はおすすめしません。

1年の中でも紫外線の少ない秋・冬のうちに始め、夏向けて脱毛を進めていくのがいいです。

ムダ毛処理を避けた方がいいのはどんなとき?

ムダ毛処理をしない方が良い時期=肌が敏感になっている時期です。

主に、次の3つに当てはまる時期にはムダ毛処理をなるべく行わないようにしましょう。

  • 日焼けしているとき
  • 女性は生理前・生理中
  • 肌のゴールデンタイム

この3つの間にもやむを得ず脱毛・除毛を行わなければならない時もあると思います。その場合は、脱毛ワックスシート・脱毛器などの刺激の強いものよりは、カミソリや除毛クリームで行うとよいでしょう。

しかし、どの除毛方法にせよ肌にダメージがあるということは忘れないでください。

→ 「ムダ毛処理をさけるべきな時期」詳しく読む