カミソリで剃ってもきれいに処理できない、でもエステサロンは高くて通えない…なんて方いませんか?

そんな方におススメなのが「除毛クリーム」です!

使い方や、実際に使ってみての感想や、効果はあるのか等を詳しくレビューしていきます。また、口コミや評価、評判ものせていますので参考にしてください。

今回紹介する除毛クリームはこちらです!

〉エステ級!除毛クリームmoomo(ムーモ)〈

ムーモについて~値段、成分、使い方~

どんな商品なのか?

ムーモは、日本製で薬用マイルドリムーバーという名前で販売されています。量は120gと多いです。

しかし、除毛クリームはカミソリで行うシェービング脱毛よりも、次の毛が生えてくるのが遅い、という特徴があります。そのため、ムーモ1本で1か月は使えるのでコスパを考えると 、サロンエステよりいいように思います。(ただし毛の生える速さには個人差があります。)

匂いはラベンダーの香りなので、気持ちよく除毛できますよ。

値段はいくらくらい?

ムーモは、市販では売っていません。ネットで普通に購入しようとすると、amazon で4980円、楽天市場で4516円、yahoo!ショッピングで3645円かかりますが、公式サイトなら、トライアルトクトクコースで1本980円で購入できますよ!

moomo(ムーモ)公式サイトはこちら!

どんな仕組みで除毛するの?含まれている成分の役割は?

ムーモに含まれるチオグリコール酸カルシウムという成分が毛をとかし、クリームが触れた部分の毛を溶かして除去するという仕組みです。

その他にも、 シソエキス、大豆エキス、 シアバターといった成分がお肌をうるおす働きがあります。

使い方は簡単!

  1. 脱毛したい部分の肌を乾かしておく。
  2. 肌の表面から1~3mm(毛が覆われるくらい)の厚さにクリームを塗る
  3. 5~10分放置したら、ガーゼやティッシュでクリームをふき取る
  4. シャワーでしっかり洗い流す
  5. 肌が弱い人は保湿をしっかり行う

→ 詳しい使い方とポイント

使用可能部位

顔、デリケートゾーン以外の全身

ムーモを使うときに注意するポイント

使用前に、パッチテストをしましょう。お肌に合うかを試す必要があります。

使用中、脚などの大部分に塗るときはかなりの量のクリームをつかうことになりますが、そこで量をケチってはいけません。ムダ毛が残ってしまいます。また、顔やデリケートゾーンには、なるべく使わない方がいいです。人によっては肌が弱い部分なので、トラブルが起こりやすいです。

顔、デリケートゾーンにおススメな除毛(脱毛)クリームはこちら

使用後しっかりと保湿をしましょう。普段使っているボディクリームなどで充分です。アフターケアを行うところまでが除毛クリームを使うルーティンです!

↓ ボディクリームをお持ちでない方はこちら ↓

楽天コスメ大賞受賞!超温感ボディクリーム

実際に購入してみて…

購入してから4日ほどで商品が届きました.

気になる効果なのですが、部位ごとに紹介していきます。

部位ごとに★5段階評価

1、脇 ★★★☆☆

脇の毛は、足や腕の毛に比べると固く太い部分だと思います。そのため多めに塗布しました。

10分ほど待ってからふき取り、洗い流してみると…

カミソリで剃るよりもきれいに処理できました!

しかし、近くで見ると毛根の黒いぽつぽつは残っています。

2、脚 ★★★★☆

脚の毛は普段からカミソリで処理していたためbefore→afterがわかりづらいです。

カミソリでは一度滑らせても剃れない毛がありますが、ムーモを塗った部分の毛は全て除去できました!

また、ひざの下の剃りづらいところの毛も、きれいに見えなくなりました。

3、腕 ★★★★★

ひじから下の部分は脚同様にきれいになりました。

また、肩に近い部分にはもとは濃い目の産毛がたくさん生えていましたが、それもほとんど処理できました!

ひじから上の部分はカミソリでは剃りづらかったので、クリームがとても役に立ちました。

4、指 ★★★★★

よく剃り忘れがちな手の指、ここにもしっかりと塗りました。それほど毛が濃くはない部分だったので、きれいに毛がなくなりました。

moomo(ムーモ)公式サイトはこちら!

強力除毛クリーム「moomoムーモ」【医薬部外品】

悪かった点

もともと毛が太い・濃い部分は、たっぷりクリームを使うことで毛が除去できますが、毛根の黒い部分が近くでは見えてしまいました。しかし、ムーモは脱毛ではなく除毛のためのなのでそれは仕方がないと思います。

私は 夏でも保湿をするくらい乾燥肌で、特に脚のスネは普段から保湿しないと粉を吹いてしまうほどです。その脚にムーモを使った感想は、かゆくなる、ということです。

クリームの洗い流しが足りないのかとも考えたのですが、やはり肌が弱く乾燥肌なのが原因だと確信しました。

そのため、乾燥肌の人はクリームを5分たったらすぐふきとったり、アフターケアを入念にやることをおススメします。

良かった点

次の毛が生えてくるまでのスパンが、カミソリの時よりも確かに長いです。つまり、毛が生えていないきれいな状態を少し長く保てます。

カミソリでは剃りずらい凹凸のある部分や、カミソリで傷つけやすい皮膚の薄い部分には、とても使いやすいです。

≫ moomo(ムーモ)公式サイトを見る ≪

強力除毛クリーム「moomoムーモ」【医薬部外品】

ムーモを使った人による口コミ

良い評価

  • ”使用後、保湿クリームを塗ったかのように肌が潤っていた。”

→ムーモは 、肌をダメージから守るシアバターを配合しているので、除毛後もうるおい肌をつくってくれます。 

  • ”もともと肌が弱く、市販の脱毛クリームでは肌荒れしていたが、ムーモでは全く肌にトラブルが起こらなかった。”

シソエキスには炎症防止剤や、抗アレルギーなどの役割があります。それにより、敏感肌の人にも使いやすい除毛クリームです。

  • ”たっぷり塗布したら、元から毛が生えていたかわからないくらいすべすべになった。”

→毛穴に入るこむようにたっぷり塗り、毛をクリームで覆うことで、より効果がでやすいです。ただしムーモの注意書きにも書いてありますが、お肌に強く擦り込まないでください。

  • ”除毛後、気になっていた毛穴が見えなくなっていて、大満足!”

→ムーモには、大豆エキスが含まれています。大豆の主成分であるイソフラボンは、エストロゲンという女性ホルモンと同じ働きをするそうです。そのため、抑毛効果があり、毛が生えづらくなります。

悪い評価

  • 値段が高いわりに、脇などの太い毛が抜け残りがあり、市販のものと変わらない。”

「値段が高い」

→シアバターという成分は高級であるため、お値段が市販のものよりも高めになっています。

「太い毛の抜け残りがある」

→太い毛も処理しやすくするコツとしては、クリームを塗る部分を温め、毛穴を開いておくことです。お湯につけたタオルなどで肌をあたため、毛穴が開いているうちに、再度肌の水分をふきとりクリームを塗ることで、太い毛にも効果が見られます!

→最後にクリームをティッシュなどでふき取ると思いますが、ティッシュの代わりにスポンジを使うことで、さらにきれいに毛をふきとることができます。スポンジの細かい繊維の間に毛がくっつくので、きれいに処理できるのです。

  • ”カミソリでそるよりも、次に毛が生えるまでのスパンが長いはずが、3日ほどで生えてきてしまう。”

→ムーモは肌の表面の毛を処理する除毛クリームなので、脱毛のように毛が生えなくなることはありません。大豆エキスには抑毛効果があると言われているので、上に書いた方法で毛穴を開くことを意識してみて下さい。

  • ”かゆみ、痛みがでる。”

→お肌に優しい成分が配合されていますが、人によって方もいると思います。そのため、全身に塗る前に、二の腕などでパッチテストを行いましょう。

  • ”クリームが肌に伸びにくく、塗りづらい。”

→へらを使ってクリームをのばす方法をおすすめします。指で塗るとどうしても手の方にクリームがついて無駄になってしまうことがあります。

まとめ

口コミの悪い評価の多かった意見として、「効果があまりない」ということがありました。

より強い除毛力の商品を試してみるか、または除毛クリームの効果を最大限に引き出せるような工夫が必要です。

→ 除毛クリームのより効果的な使い方