後から後から生えてくるしつこいムダ毛。ほぼ毎日処理しているかたもいるのではないでしょうか?

毎日むだげのないツルツルの肌でいることは魅力的ですが、毎日することで肌に逆効果をもたらしてしまうこともあるんです…!

実は、ある3つの時期にはムダ毛処理を控える・回数を減らした方が良いのです。適度なムダ毛処理の頻度を知って、よりきれいで魅力的な肌をつくりましょう!

どんな時期はムダ毛処理NGなの?

日焼けしているとき

日焼けしているときの肌は、表面がやけどをして乾燥をしている状態に近いです。そのため、日焼けでヒリヒリしているときにカミソリでムダ毛処理を行うと、さらに肌を傷めることになります。また、除毛クリームやワックスシートもカミソリと同じように少なからず肌に刺激を与えるものですなので日焼け中は避けましょう。

また、日焼け時のエステサロンやクリニックでの施術はリスクが高いです。脱毛時の痛みが強くなったり火傷をしてしまう恐れがあります。

なぜなら、サロンのフラッシュ脱毛やクリニックのレーザー脱毛で肌に照射する光は、黒いものに反応しそこに熱を伝え、破壊する仕組みだからです。もし日焼けしている肌にフラッシュやレーザーを当てたら、毛だけではなく日焼けした黒い肌も反応されてしまうので、肌も熱で火傷してしまいます。そのため、日焼けしている肌には施術を行ってくれないサロン・クリニックがほとんどです。

また脱毛してすぐ後も肌は敏感になっています。そのため日焼けや紫外線は肌への負担になってしまうので日焼け止めでUVカットをする、日傘をさすなどの対策が必要です。

生理前・生理中

生理前・生理中の肌は敏感になっていて、少しの刺激で痛みを感じやすくなっています。そのため、カミソリで剃ると肌荒れしやすくなったり、赤いポツポツができたり、ということも起こりやすいです。

また、特に脱毛ワックスシートや脱毛器などは通常期から肌に痛みを与えています。そのため生理のときに使用したら強い痛みを感じてしまう方もいるので気を付けましょう。

肌のゴールデンタイムと呼ばれる時間

夜の10時から夜中の2時は、肌が再生されたり整えられたりします。そのタイミングでカミソリや除毛クリームをすることにより、肌の再生を妨げることになってしまうのでなるべく避けたい時間帯です。

まとめ

毎日、ムダ毛処理をしていたかたも、これからは敏感肌の時期をさけて行うよういし、さらに肌をきれいにしてくれたらうれしいです!

どうしてもムダ毛処理をしたい方は、敏感肌用の肌に優しい除毛剤を使用してくださいね。

おすすめ除毛クリーム

≫ 敏感肌用 除毛クリーム【ラグジーブレア】口コミを見る ≪

≫ 敏感肌用除毛クリーム【ディーレジーナ・エピ・プレミアム】口コミを見る ≪