「脱毛したいけど、サロンやクリニックに通うお金も時間もない…」

「できれば、安く簡単にムダ毛処理したい!」

そんな、安く早く簡単にムダ毛処理したい方におススメなのが【除毛クリーム】です!

ここでは、除毛クリームのムダ毛処理の仕組みや含まれる成分、メリット・デメリットなどを詳しく紹介していきたいと思います。

除毛クリームとは?

除毛クリームとはなにか?

肌にクリームを塗り、チオグリコール酸カルシウムというたんぱく質を分解する成分がムダ毛を溶かすことで毛を除去するものです。

毛はたんぱく質を主に構成されているので、除毛クリームで毛を覆うことで除毛ができるということです。

脱毛との違い

脱毛は、毛根から毛を取り除いていることです。肌の下に隠れた部分の毛も除去します。毛を引っこ抜くのも脱毛の一種です。また、永久脱毛は脱毛よりさらに徹底的に毛を除去することで、毛を生やしている毛根の毛乳頭という部分を光や針で壊し(レーザー脱毛、ニードル脱毛)2度と生えてこないようにすることです。

一方除毛は、皮膚より上に出ている部分の毛を覆い、溶かします。そのため、肌の表面より下の部分の毛はそのまま残ります。(商品いよって残らないものもあります。)そのため、普段通り再び毛が生えてきます。

除毛のしくみ・効果

除毛クリームの特徴

メリット

  • エステサロン・クリニックに比べて安い
  • 5~15分で除毛できる
  • 自宅で自分の好きなタイミングで除毛できる
  • 曲面にも隅々まで塗ることができる
  • 敏感肌用・乾燥肌用・剛毛用など種類が豊富
  • 除毛と同時に保湿・スキンケアができる商品もある

除毛クリームは、安く・早く・簡単に使えるというメリットに加えて、以上のようなメリットがあります。カミソリで剃るのが難しい脇やVIOなどの曲面や、ひざ下のごつごつしたところにも、満遍なく塗ることができます。

また除毛クリームはチオグリコール酸カルシウムという毛を溶かす成分の他に、様々な保湿成分が含まれていることが多いです。その成分によって、肌が弱いかたや、乾燥してしまうかたでも使える商品が何種類もあります。逆に、剛毛に悩んでいるかた向けに除毛力の高い除毛クリームもあります。

そのほか、顔の産毛対応の商品、VIOなどのデリケートゾーンに使用できる商品、子どもや男女それぞれが使用できる商品など、様々なジャンルのものがあります。

デメリット

  • 商品により肌質・毛質に合う、合わないがある
  • 定期的に除毛しなければならない
  • 使い方によって効果が薄れることがある
  • 種類が多く、自分に合うものを探すのが大変

除毛クリームは、毛を溶かす強い成分が含まれています。そのため、毛だけではなく肌にも成分は刺激を与えます。その刺激を緩和するための成分が入っていても、肌が丈夫でない方には合わないこともあります。

そこで、自分に合った商品を見つける必要があります。商品の中には、お試し可能で肌や毛に合わなかったら返品できるというものもあるので、試してみることをおススメします。

また、除毛クリームは肌より上に出ている部分のみ除毛するもので(毛根から除毛するという商品のありますが)、永久脱毛のように毛根の機能を壊すものではありません。そのため、除毛クリームを使用しても今までどおりにムダ毛は生えてきます。

しかし、除毛クリームを繰り返し使うことで毛が薄く細くなり、生えてくる間隔も若干長くなります。これにも個人差がありますが、このようなことを抑毛効果といいます。

また、使い方は簡単ですが基本的な使い方を間違えていると、効果が出るものも出ずもったいないです。そのため使い方と注意点を簡単に説明します。

使い方

選び方

含まれる成分

値段

おすすめ10選